【ナゴヤドーム】6/23消防訓練 

天気の良い6月23日、14時からナゴヤドームにて消防訓練が行われました。

想定は地震からの火災でナゴヤドーム館内5階レフト側ビジョン火災が発生し、来場者を避難誘導する流れです。

参加者は、ナゴヤドームの社員の方と、我々ナゴヤドーム出入業者各社総勢約100名です。
地震発生時は、館内は安全なので被害状況が確認できるまで座席にて待機を促します。しかし、館内で火災が確認された為、観客を館外に移動することになりました。

基本的には徒歩で階段を利用しての避難ですが、救助袋シューターからの避難訓練も行いました。3階からオープンデッキに一気に降りるんです!

今回、社員近藤君が代表で訓練します‼
直角になっているので降りるのには勇気が…。
不安そうな近藤君…。
エイッッ‼ >-<

無事に降りました‼ v^。^v

近藤君感想をどうぞ‼
「はじめは緊張しましたが、滑ってみるとあっという閒でした‼今は降りた興奮でハイテンション気味です‼いざという時の為に貴重な経験ができました‼ナゴヤドームさんありがとうございました‼」

≪まとめ≫
①ナゴヤドームで地震が起こった場合、観客にはドームは安全が確保されているので落ち着いてその場に待機して頂き、館内放送の指示を待つ。
②火災があった場合は、館外に移動が必要なので避難導線にしたがい落ち着いて走らず階段で移動する。
③係員は落ち着いて観客を誘導し、自身も避難する。

いざという時は普段簡単にできることが出来なくなることがありますので日頃の訓練やシミュレーションは重要ですね!

ページTOPへ戻る
copyright (c) 2016 TETSU Co.,LTD All Rights Reserved.